新着情報 新着情報

新着情報

スタッフコラム

MRI検査についてのQ&A

当院ではMRI装置を導入し、さまざまな検査を行っています。
今回は、MRI検査にまつわるQ&Aと検査時の注意事項をご紹介します。

MRI検査について

MRI検査とは強い磁石でできた装置の筒のなかに入り、磁力と電波の力を利用して体の臓器や血管を画像化する検査のことを言います。

MRI検査は体に影響がありますか?

MRI検査は放射線を使いませんので、被ばくの悪影響はありません。そのため経過観察の検査にも適しています。

MRI検査の時間はどれくらいかかりますか?

検査内容や撮影部位によって異なりますが、平均時間は検査開始から終了まで20~30分程度です。

MRI検査をする上での注意点はありますか?

強い磁石を利用する検査なので、検査室内への金属類の持ち込みはできません。
撮影部位に関係なく「腕時計やアクセサリー類」はすべて外していただくことになります。また、化粧品の中には、顔料として金属を含んでいるものがありますのでご注意ください。来院時の服装(ボタンやチャックなどの装飾)によっては、当院の検査着に着替えていただくこともあります。

放射線部からのお願いと注意事項

MRIは動きに弱い検査のため、検査中はできる限り動かないでください。
撮影時に大きな音がしますが、強い磁石を利用している機械音なので身体に影響はありません。
大きな音に耐えられない場合や、閉所恐怖症などの不安がある方は検査前にスタッフまでお声がけください。そのほか、MRI検査についてご不明な点や気になる点がありましたらお気軽にお尋ねください。

診療放射線技師