新着情報 新着情報

新着情報

スタッフコラム

点眼薬の正しい使いかた@薬剤部

点眼薬(目薬)を正しく使う方法をご紹介します。

1、手をせっけんで洗いましょう
2、容器の先がまぶたの縁やまつげに触れないように点眼しましょう
(※まつげやまぶたに触れると「目やに」などが容器の中に入る可能性があります)
3、点眼後は鼻や口に流れないように、しばらく目を閉じて目頭を軽く押さえましょう
4、目からあふれた薬液は清潔なティッシュで拭き取りましょう

注意事項

・「目やに」などが入った点眼薬(目薬)は、微生物によって汚染されている場合があるので使用しないでください
・点眼後に目頭を軽く押さえると、薬剤が全身へ移行して起こる副作用を防ぐことができます
・2種類以上の目薬が処方された場合は、5分以上は間隔をあけて点眼しましょう
・点眼の間隔が短いと、先に点眼した薬液が後から点眼した薬液で洗い流されてしまい、十分な効果が得られないことがあります

点眼薬(目薬)は使用方法、保管方法を守り決められた期間内に使用しましょう。
使用期間の表示のない場合は、医療用点眼薬は開封後1ヶ月以内、一般用点眼薬は3ヵ月以内を目安に使用しましょう。

薬剤師