新着情報 News

スタッフコラム

託児所の季節を楽しむ制作活動

病院の敷地内にある託児所では、保育士が季節の制作物を作成しています。
今回は、制作の様子と制作活動についてご紹介します。

季節行事を覚えるきっかけに!

託児所では、季節行事にあわせて、さまざな制作物を作成しています。
今月は「折り紙を使ったひな人形づくり」でした。男の子のなかには、桃の節句と言われてもピンとこない場合もあるので、行事に合わせた絵本やイラストを使って説明をしながら進めていきます。
今回は、ひな人形の着物になる「千代紙」選びからスタート!
夢中になって好きな色の折り紙を選び、折り紙の両端を折ってから、お内裏様とお雛様の顔を貼り付けると完成です。
台紙にのりづけできない子どもには保育士が隣で手伝いますが、指先を使う作業を大切にしているので、小さい指を器用に動かして作品を完成させていきます。
託児所の季節を楽しむ制作活動
先月は「節分の鬼退治」で使用するお面づくりでした。制作のテーマについては、スタッフで話し合って段取りなどを決めていきます。当院では、子どものお昼寝時間などを使って勤務時間内ですべての作業が完了できることをモットーにしています。
託児所の季節を楽しむ制作活動

自宅でも飾って楽しめる工夫も

制作物は、託児所内の展示スペースにお子さんの名前付きで展示しています。
今回の「ひな人形」の場合は、3月3日まで託児所内で展示し、当日、お迎えに来たご家庭へのプレゼントとしてお渡ししました。
保育園や幼稚園のように大きな作品づくりはできませんが、成長を感じられる作品づくりを提供できるよう心がけていきます。

託児所では現在、お子さんの成長を一緒に見届けていただけるスタッフを募集しています!

院内保育士募集ページまたは求人募集(保育士保育補助)ページをご確認ください。

保育士

新着の記事

  • 2月17日(金)大井医師不在のため午後休診です

  • 2月18日(土)中井医師不在のため藤光医師が担当します

  • 2月17日(金)諸岡医師不在のため午後休診です