新着情報 News

スタッフコラム

今月の一枚!「冬の運動について」

院内の様子を写真でご紹介する企画です。
月に一度、スタッフが敷地内の様子を撮影します! 

今月の一枚「冬の運動について」

今月の一枚!「冬の運動について」

冬は、寒さの影響で血管が収縮し血圧が上がりやすく、心臓への負担が大きくなります。
また、寒いと筋肉も収縮して硬くなりやすいため、柔軟性の低下やケガを起こしやすい季節です。
この時期は、朝・夜の冷え込む時間帯は避け、日中の暖かい時間を選び運動を行いましょう。
また、十分な防寒対策とストレッチなどの準備運動もしっかりと行い、身体を温めて筋肉の柔軟性を確保することが大切です。

冬の水分

冬場は、喉の乾きを感じにくい人も多いため、運動する前後には水分補給を忘れないようにしましょう!
特に高齢者や高血圧などの持病がある方は、脱水症状を起こしやすくなるので、冬場でも積極的に水分摂取を行うことが大切です。

リハビリテーション部 理学療法士

新着の記事

  • 2月17日(金)大井医師不在のため午後休診です

  • 2月18日(土)中井医師不在のため藤光医師が担当します

  • 2月17日(金)諸岡医師不在のため午後休診です