新着情報 News

スタッフコラム

マスクを正しく装着していますか?

マスクを装着する生活も長くなり、正しくマスクを装着する人が減ってきたように感じます。今回は、マスクの正しい装着方法を再度お伝えします。

なぜダメ? 鼻マスク・顎マスク

本来のマスクの効果を得るためには、鼻から顎までをマスクで覆う必要があります。
鼻が出ている
たとえば「鼻が出ているマスク装着」は、適切な装着法ではありません。

鼻マスクはここがダメ
  • 外側面についたウイルスや細菌を吸い込む恐れがある
  • 鼻の穴の粘膜から感染する危険性がある など

顎が出ている
「顎マスク装着」をしている人は、マスクの効果は全く得られておらずしていないのと同じ状態です。

顎マスクはここがダメ
  • マスク表面の飛沫を自分の顎につけてそのまま病原体が付着する
  • つけ直したときに病気に感染するリスクが高くなる など

正しい装着で対策を

マスクのはずし方
装着したマスクの表面には、飛沫が飛んで汚染している危険性があります。汚染したマスクで自分が感染してしまわないように、正しくマスクを装着し、不要なときはマスクを正しく外しましょう。

看護部

新着の記事

  • 6月26日(水)井上医師不在のため午前寺崎医師・午後谷口医師の代診です

  • 6月25日(火)井上医師不在のため角田医師の代診です

  • 6月24日(月)井上医師不在のため横山医師の代診です