新着情報 新着情報

新着情報

西宮回生ニュース

(11月度)園芸療法を実施しました

作業療法士が中心となって実施するレクリエーションのひとつに「園芸療法」があります。
当院の作業療法士や病棟の看護師、そして、豊中平成病院から園芸療法士の職員が2名来院し、
患者さんと一緒に季節の花を植えて育てる活動を実施中です。

11月は、今までに植えた花をドライフラワーにして「クリスマスリース」を作りました。
使用したのは「千日紅」という花と松ぼっくりやくるみなどでした。

普段とは違う「土を触らない」園芸療法ですが、患者さんのお好みで1つ作れることもあり
彩り豊富なリースを飾りながら、とても楽しまれている様子でした。

次回は、2019年12月13日にプランターの鉢を冬用の花に植え替える予定です。