新着情報 新着情報

新着情報

西宮回生ニュース

院内設備のご紹介(vol.2:CTナビゲーションシステム)

院内の設備機器をご紹介します。
第2回目は、整形外科の手術で使用する「CTナビゲーションシステム」です。
骨の形状や位置関係を把握し、人工関節手術をサポートする機器です。
人工関節置換術という、傷んだ関節を人工の関節に置き換える手術で利用します。

この手術は、シミュレーション手術通りに人工関節を設置することが非常に重要で
機器を使う最大のメリットとして、シミュレーション手術で術後可能な最大の可動域を予測できることです。

手術前の厳しい目標可動域をクリアし、正確にインプラント設置できれば
手術後の生活で脱臼の不安はなくなります。また、以前は人工股関節で禁止されていた
「しゃがむ、和式トイレの利用、正座」などの動作も可能となり、
至適位置・角度で設置できれば長期耐用性も期待できます。

デメリットとしては、特殊な機器を利用するため、
手術直後は5mm程度の小さな傷が3ヶ所できることです。

退院後のさまざま動作も不安なく復帰できる見込みが高くなるよう
当院の整形外科では、この機器を使用した手術を実施しています。